gal.gif 制作代・印刷代込みでこの価格。
写真とロゴをご用意ください。
オリジナルカレンダーを制作いたします。
オリジナルデザインタイプからお選びください。詳しくはこちら

イメージ撮影・商品写真撮影も承っています。>>>商品撮影館

2013年06月10日

京成バラ園2013

盛りは1週間ほど過ぎていますが、圧巻です
130609_1328~01.JPG

130609_1327~01.JPG

雨が降らないせいか、花が開ききって色が変わっているもの、まっ盛りに咲いているもの
でもなにしろなにしろ、圧巻です
IMGP0785.jpg

IMGP07852.jpg

むせかえる香りの中で、歓喜の声をあげました
posted by カレン at 20:13| 最新情報

金糸梅とびようやなぎ

130604_1103~01.JPG植え込みにさかんに咲いている、黄色の花

金糸梅(キンシバイ)とビヨウヤナギ。
同じ弟切草科ですが、少しちがいます。

キンシバイは、丸型の花びらに囲まれた梅の花ににた形(かなり大きいですが)
ふさふさとしたおしべはビヨウヤナギと同じですが、あまり目立ちません。
葉が、細い枝に2枚ずつ対になってついて長く伸びており、その先端に花がついています。

一方のビヨウヤナギは、
130608_1206~01.JPG花が、平らに開くので、糸のようなおしべがより目立ちます。
また、葉は柳の葉を思い起こさせる細い形をしています。

同じように道路際の植え込みなどに咲いていることも多いので、
気をつけて見てみてください。
posted by カレン at 12:17| 最新情報

2013年06月09日

2013年鳥越祭り

IMGP0778.jpg
2013年6月9日(日)東京・蔵前 鳥越神社 宮出しです
なにしろ、大きいお神輿でした。
境内が狭いせいか、おごそかに神社を出てきたお神輿。蔵前通りの中央で、手打ちの後、担ぎ手がお神輿のところから離れました。一瞬の静寂の後、合図とともに、我先に場所取りする担ぎ手たち。馬に乗った神主さん。天狗などとともに、町内渡御の始まりです。

IMGP0769.jpg 

馬は、とてもおとなしくて、威風堂々。
装束をつけた神主さんを乗せて、人ごみの中を悠然と歩いていきました
posted by カレン at 20:41| TOP

2013年06月01日

谷津バラ園

130601_1346~01.JPG130601_1500~01.JPG思い立って谷津バラ園に来ています

コンパクトな庭園ですが、いろいろなバラがところせましと咲いています

咲き終わったもの、これから咲くもの、50パーセントの開花だそうです

そして誘惑に負けて、一鉢購入。アンティークタイプのハニーキャラメルです。黄緑色のつやつやした葉と、オレンジの花。開いた姿が丸型で何とも可愛く、買うならこれしかないと品種は決定。数鉢あるうち、枝ぶりのバランスは悪いものの、つぼみが付いているものに決定。
電車で帰るのに…。

風も涼やかで、気持ちのよい梅雨の中休みです


黄緑色と、オレンジの組み合わせは、東南に置くとよいそうです。我が家のせまき玄関先で咲いています。
バラにとっては、何しろ日照が大切。今週はお天気がよさそうなので、今のうちに、咲き誇ってもらいたいものです。
posted by カレン at 15:01| 最新情報

梅の実

130601_1020~01.JPG先日、駒沢公園で拾った梅は、塩漬け中。梅酢も上がってきてどうにかうまくいきそう。次は赤シソを入れてさらに漬け込む段階です。ふつう梅雨の間、漬け込んで、梅雨明けのお天気の安定する3日間で天日に干すのですが、今年の梅雨は曲者で、梅雨入りしたのにさわやかなお天気が続いています。
暦の上では「芒種(ぼうしゅ)」と言って、五月雨の続くきょうこのごろ、稲の植え付けをする日よりなのですが、五月雨という言葉も忘れているほど、すっきり晴れていますね。

こちらの写真は、散歩中に携帯で撮った亀戸天神の梅の実。今まであまり関心がなかったのですが、見るとびっしり実をつけていました。
不思議なもので、花は、見るだけでうれしくなるのに、実だと「わ・すごい!採りたい!」と思ってしまいます。修行が足りません。

日傘をさしていましたので、それを利用して、逆光でしたけど、どうにか撮影出来ました。


次の、散歩の日、他の梅の木も気になって、公園や街路樹を見に行きました。
梅は、緑の実なので、今まで気がつかなかったのですが、結構たくさん付いているものです。歩道で、木をゆすって採る勇気もなく、「どうせ食べないのだから」と自分に言い訳けしました。
そんなときに、黄色の実発見。「あれ!梅でも黄色くなっても木についているんだ」と根元をみると、一回り大きな杏の実でした。人が来ない間に落ちたばかりのきれいな実3ケGET!

桑の実も、休憩中のタクシーの運転手さんに白い目で見られながら、少しGET!

その足で、焼酎の小瓶を買って、お砂糖と一緒に漬け込みました。

私の散歩の師匠のEさんは、町中の樹木に関心が、あって、桑の実や、クコ・花梨・ヤマモモ・ブラックベリーなどいろいろなお酒を漬け込んでいます。

なかなか、楽しい散歩になりました
posted by カレン at 14:53| 最新情報

2013年05月31日

梅の季節

梅雨入りしましたね。
入梅とか梅雨とかの「梅」は、ちょうどこのころ、梅の美が熟することから出ているそうです。

先日、駒沢公園で友人とおしゃべりをしていたら、目の前で、「ポトリ」「ポトリ」と何かが落ちてきます。
あれっと、見に行ってみると、梅の実です。
青いきれいな実が自然と落ちてきていました。

となると、「狩り」の本性がむくむくと頭をもたげ、拾いまくりました。
「欲張らない」を日々の目標にしていますが、すっかり忘れて、重たいお土産となりました。

早春の時期には、素敵な梅林だそうで、立派な古木もたくさんあるスポットだそうです。

梅酒は苦手なので、梅干しを作るべく、塩漬け中です。


お店では、南高梅のような、少し黄色く実が柔らかくなって、甘酸っぱい香りのするものもあったりするので、青梅は、未熟なまま、木から落としていると思っていましたが、あれで完塾だったのですね。
posted by カレン at 16:03| 季節の話題

アナベルが大きくなってきました

130531_0923~01.JPG3年前、八王子のサマーランドに紫陽花を見に行きました。山の上の斜面にアンデス原産の白いアナベルが群生し、それはそれは見事でした
その時 買い求めた苗木が大きくなって今年は10個花がついています

お隣のYさんのは、少し小さいけれど30ケ近く花がついて圧巻!
朝は元気だったけど、かなり気温が上がっているので、今頃くたっとしているかも……

アジサイは、結構長いこと楽しめるのでうれしいです。

明日は、久しぶりにのんびりできそうなので、庭いじりできるかな?
バラ園も行ってみたいけれど……
posted by カレン at 14:00| 最新情報

2013年05月20日

2013浅草三社祭り宮出し

posted by カレン at 09:40| 最新情報

2013年05月19日

浅草 三社祭

130519_1804~01.JPG本社 一宮

宮入前の町内渡御

すごい熱気です
名残おしいのか、予定は遅れ気味

担ぎ手が交代交代で練り歩き中

三社祭というのは、推古天皇の御世に浅草寺の本尊になる聖観音像を見つけた2人とその価値をみきわめ、奉った人たちだそうです
posted by カレン at 18:47| 最新情報

2013年05月13日

はじける雨音 エイト通勤快滴プレミアム



ハッ水効果抜群のエイト 通勤快滴 雨粒がはじけて、流れ落ちます。
傘をすぼめるときに、2~3回 パンパンと開閉を繰り返すだけで、ほとんどの雨粒が取れます。
ご好評のエイト通勤快滴にプレミアムなタイプが登場。
超高密度・極薄の洋傘用ポリエステル素材の上面に、超超はっ水加工、内面には、防水加工。縫製も防水糸を使い、傘の形・張りにこだわった日本の傘職人にしかできないスーパープレミアムな傘を作り上げました。長年、洋傘製造に携わったエイトが作り出した究極の逸品です。
雨の当たる ポン・ポンというはじける音をお楽しみください。

土砂降りでも大丈夫!車内や屋内に水のしたたる傘を持ち込むなんて無粋なことはもうしません。
満員電車の中でも、快適に傘を持って通勤できます。
折りたたみ・ミニ傘もあります。水切れが良く、早めに乾きますので、雨上がりにさっそうとバッグに入れることができます

雨の日、車に乗るのも困りものです。
車の中が、傘からしたたり落ちる水でびしょびしょ!
それでなくても狭い車内で不快!

通勤快滴だったら、車に乗る時、パンパンと雨をはじいて乗れば
驚くほど快適!

コンビニの店内。店員さんに白い目で見られながらも、雨の日、店内に持ち込む。
「だって、外の傘置きに入れて、何回も間違えられたんだもの」自分に言い訳けしながらも、店員さんが、モップでキュッキュッと拭いているのも、悪いと思う。こんな人にも通勤快滴!土砂降りの雨でも、店先でパンパンと開閉を繰り返して店内に入れば、エチケットも守られ、快適に買い物できます。
これからの雨の季節。エイトの通勤快滴をよろしくお願いいたします。

洋傘のエイトはこちらから http://eight-tokyo.co.jp/
posted by カレン at 11:14| TOP